見出し画像

助産師を目指す学生の授業が始まりました。

今年度は5名の助産課程履修学生が決定しました。年明け早々からびっしりと授業が入り、毎日ハードなスケジュールの中、学生たちは頑張って学修をしています。

図1

今年の8月から11月にかけて実習が行われます。実習では分娩介助(10例)のほか、2名の方を妊娠期から分娩・産褥期まで継続して受け持たせていただきます。現在、実習に向けて学内で演習を積み重ね、助産師に必要な知識・技術を修得しています。


これからもよろしくお願いします。
5
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。