見出し画像

ある大学生の一日のルーティーン

こんにちは。広報担当の兼清慎一です。国際政策学部総合政策学科1年の金子和聖さんが、オンライン授業が続いた日々のルーティーンを写真と共に綴ってくれました。

今日は私の一日のルーティンを紹介します。ここでは「通常通り授業があった木曜」日と想定します。

図1

私はいつも8時に起きます。
私は二度寝をよくしてしまうので、少し体を動かすためにアラームをセットしたスマホはあえて足元に置き、起きたら必ず布団をたたみます。

図2

私はYouTubeを見ながら朝食をとります。
朝食は毎日パンとコーヒーです。そのあとに歯磨きをして、顔を洗います。
服は面倒なので着替えません。

スクリーンショット 2020-08-24 15.40.23


9時からは授業が始まります。
木曜日は午前中に2つ、午後にも2つ授業があります。個人的に一番忙しい日です。

特に一時間目のミクロ経済学は私が前期の授業で一番大変だった授業だと感じました。

図3

お風呂とご飯を済ませた後、私は8時から9時の間は必ず本を読むようにしています。今でも続けています。

これらは授業が開始した5月から読んだ本です。
全て母親が以前に買ったものなので私の出費はゼロです。

図4

9時から、まず英語の勉強を始めます。
この参考書も授業が開始された5月に購入し、毎日4ページずつ進めています。

図5

私はフランス語の勉強もしています。
フランス語のラジオを30~45分は聞いた後、教科書の音声を10分聞くようにしています。

これらが終わったら個人の課題に取り掛かります。

図6

私は次の日の課題がどんなに多くても12時には寝ます。
寝る前に歯磨きを済ませた後に軽くストレッチをします。
そして、アラームを5分おきに設定して寝ます。

以上が私の一日のルーティーンです。

これは「デジタル・ストーリーテリング」という表現方法を試すために、金子さんが制作したものです。noteへの掲載を快諾してくれました。金子さん、どうもありがとう。

これからもよろしくお願いします。
2
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

山梨県立大学国際政策学部
山梨県立大学国際政策学部
  • 29本

山梨県立大学国際政策学部の記事をまとめたマガジンです。国際政策学部には総合政策学科と国際コミュニケーション学科があります。国際政策学部に関心がある高校生はぜひこちらをフォローしてください。