見出し画像

学生がつくる広報誌「Souffle(スフル)」が無事に完成しました。

山梨県立大学広報誌「Souffle(スフル)」編集長で国際コミュニケーション学科4年の鈴木愛美です。本学では、広報誌「Souffle(スフル)」を私たち学生たちの手でつくっています。その最新号が無事に完成しました。今回は、例年どおりの取材・編集活動ができず、「ひょっとしたら完成させられないのでは?」という不安と戦いながらの編集でした。編集部に加わった3年生2名、1年生4名のサポート、そして取材に快く協力してくださったお店の方々、さらには元編集長の卒業生の先輩のおかげで、こうしてみなさんにお配りできる形になりました。本当にありがとうございました。

スクリーンショット 2021-04-05 22.48.42

今年度は新たな試みとして、サイズをB5から正方形に変更しました。手に収まりやすく、気軽にパラッと読めるサイズ感になりました。

本学に興味がある高校生も、そうでない高校生も、「こんな大学生がいるんだな」「こんな大学もあるんだな」と受験勉強の息抜きにでも、気軽に楽しんで読んでもらえたら嬉しいです。

そして、4月から新たに大学生活を始めた新入生のみなさん。大学生活は、とっても楽しいです!このスフルが、みなさんがより豊かな大学生活を送るための手助けとなれば嬉しいです。

読んでくださりありがとうございます。
5
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。