見出し画像

祝完成!!YPUオリジナルグッズ!〜学生が最初から最後まで作りました〜

こんにちは。看護学部池田キャンパス学生自治会会長の築城孝加子です。学生目線で、機能性・デザインを考えた大学のオリジナルグッズをつくりました!日常生活でも実習でも使えるような、また男性も女性も使いやすいデザイン・機能性にこだわって作りました!学生目線で、この機能が欲しい!というものを詰め込みました。また、どのグッズも、キャンパスキャラクターのやまちゃんの可愛さを取り入れています!まずは商品の紹介から。

ノート 150円
180°開く設定になっており、また表紙と裏表紙が厚紙になっています。色はおしゃれにクラフト風とし、やまちゃんをあえて見切りました。白衣にも入るので、実習先でのメモに最適です!

画像3

三色ボールペン 300円
ジェットストリーム0.5のYPUカラー(紺)で作成しました。
「I♡YPU」の文字とやまちゃんが可愛く載ってます。

画像6

ポロシャツ(白・紺)1800円
実習で使用するポロシャツを可愛く安くデザインしました。UVカット機能、またドライ素材のため、洗濯しても一晩で乾く仕様になっています。透けたりするのが気になる人は紺もあるよ!

画像4

シューズ袋 300円
看護シューズをそのままもつのが気になり作りました。靴以外にも、小物や、看護学生は血圧計などのバイタルサインを一まとめにできる、万能な巾着になっています。

画像5

トートバッグ 300円
A4サイズのファイルがすっぽり入るトートバッグです。マチ付きで沢山入ります。実習にも最適なサイズだと思います!!

画像6

バッグホルダー(2種類)500円
床に荷物を置くことが多かったため作成しました。浮かすことで大切な鞄が汚れることを防ぎます。ぐでたま風やまちゃんVerもあります。

画像5

これらのグッズを作った一番最初のきっかけは、やまちゃんという可愛いキャンパスキャラクターのグッズがまだなかったことです。自治会担当の先生方とも相談し、例年どおりの活動ができない今だからこそできることだと思い、制作することに踏み切りました。

まずは何のグッズを作るか、デザインはどうするかを、自治会のグッズ担当メンバーがLINE上で話し合いました。大まかなデザインが決まった時点で、自治会全体のグループで意見交換を行い、デザインを最終決定しました。オンライン上での話し合いだったため、意思疎通を図ることが難しかったことや、初めて使うアプリでデザインのデータ入稿用の画像を作成しなければならなかったため、操作方法などに苦戦しました。

グッズが完成したときは、やっとできた…!!という気持ちが一番大きかったです。デザインを決め始めたのが昨年の8月頃だったので。完成まで約8ヶ月かかり、とても大きな達成感を感じました。同時に、自分たちがゼロから始めたことでもあり、喜び、そして愛着も湧きました。

看護学部のある池田キャンパスの生協で販売しています(国際政策学部と人間福祉学部のある飯田キャンパスでも一部販売予定です)。

このグッズでみなさまの生活・実習がより便利に、より豊かになれば幸いです。やまちゃんと一緒に素敵な生活を送りましょう!

これからもよろしくお願いします。
12
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。