見出し画像

高校生向けの講座『ひらめき☆ときめきサイエンス』を開催しました

こんにちは。看護学部の高岸弘美と前澤美代子です。10月3日(土)に、池田キャンパスにて、令和2年度科学研究費助成事業『ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI』として、「血液がんの治療と看護について学び、患者さんの思いに応えるケアについて考えてみよう」というテーマで高校生向けの講座を開催しました。

本企画は、大学で行われている研究の内容に興味を持ってもらい、大学の研究室を身近に感じることで将来の研究者を目指す若者を育成することをねらいとしています。

県内外から18名の高校生の方が参加してくださり、前半は、企画の趣旨を説明した後、血液がんの治療に携わる医師・看護師からの現場の写真をみながらの講義と血液がん治療を受けた体験者のお話を聞きました。後半は、演習を行い、アロママッサージや意思決定支援カードゲーム(もしバナカード)での体験型の内容を行いました。参加した高校生は、コロナ禍で大学を見学する機会がまったくない中で来ることができてよかった、看護師を目指しているので頑張りたい、とキラキラした表情でした。

スクリーンショット 2020-10-08 0.47.54


読んでくださりありがとうございます。
7
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

山梨県立大学看護学部
山梨県立大学看護学部
  • 19本

山梨県立大学看護学部の記事をまとめたマガジンです。看護学部に関心がある高校生はぜひこちらをフォローしてください。