「HOPE」を来年も継続できるように
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「HOPE」を来年も継続できるように

山梨県立大学【公式】

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン甲府2021」のイベント「冬のルミナリエ」を開催しました。本来は8月にイベントを予定していましたが、コロナ禍のために延期して、2021年12月17日(金)の夕方に開催しました。

「リレー・フォー・ライフ」は、がん患者の活動支援やがん治療の研究開発の人材を育成する支援のために募金を募る目的のイベントで、世界約30か国で開催されています。日本では日本対がん協会が中心となっていますが、山梨県では6年前から山梨県立大学池田キャンパスで開催されています。

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン甲府2021」では、夏にオンラインイベントとラジオイベントを開催しました。その様子がこちら↓です。

午前中の雨によるお清めと北風のお祓い、セレモニー中は穏やかな空間となりました。

実行委員の他、早川学長はじめ教職員のみなさま、学生ボランティア、患者会関係者の方々など感染防止に努めながら多くの方に参加いただき、ありがとうございました。

池田キャンパスの「HOPE」を来年も継続できるようにしたいと思います。
2022年は8月26日・27日の開催を予定しております。今後ともどうぞ、宜しくお願いいたします。

文・写真:前澤美代子(実行委員長・看護学部)


これからもよろしくお願いします。
山梨県立大学【公式】
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。