見出し画像

山梨県立大学がnoteをはじめます。

はじめまして。山梨県立大学で広報を担当している兼清慎一と申します。

山梨県立大学では高校生をはじめ多くの方々とオンラインでコミュニケーションを深めたいと考え、noteでの情報発信を始めました。

noteでは、大学の公式ホームページとはひと味違った「人が見える。声が聞こえる」投稿をしていきたいと考えています。

山梨県立大学は、東京・新宿から特急で約1時間半、山梨県の県庁所在地である甲府に、飯田キャンパス(人間福祉学部、国際政策学部)と池田キャンパス(看護学部)という2つのキャンパスを構えています。

しかし、学びの場は教室の中だけではありません。

県立という特色を生かし、学生は山梨県全域をいわばキャンパスとして、地域に根ざした実践的な学びに取り組んでいます。また海外に目を向ければ、11の国と地域、あわせて21校と協定を結んでいます。

noteの投稿には、テーマ、学部、学科ごとにハッシュタグをつけていきます。記事を見つける参考にしてください。また学部ごとにマガジンをつくり、投稿をまとめていきます。よろしければ関心のある学部のマガジンをフォローしてください。

看護学部マガジン
https://note.yamanashi-ken.ac.jp/m/mb6bd107be587
人間福祉学部マガジン
https://note.yamanashi-ken.ac.jp/m/m00171c9d7e84
国際政策学部マガジン
https://note.yamanashi-ken.ac.jp/m/mba92d8b51e0d
ふだんの学生や大学の様子はこちら
https://note.yamanashi-ken.ac.jp/m/m92a65ffb5a2d

このnoteをきっかけに、みなさんと新しいコミュニケーションが生まれることを楽しみにしています。

読んでくださりありがとうございます。
38
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

ふだんの学生・ふだんの大学
ふだんの学生・ふだんの大学
  • 33本

ふだんの学生や大学の姿をお伝えしていきます。山梨県立大学の在校生や職員が書く記事をまとめます。