見出し画像

晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。

’おめでとうございます!第1希望で当選です。’

希望の光が見えたのは、2020年2月14日、バレンタインの日だった。
「きゃー!やったー!!」
「あとちょっと受験勉強がんばろうね!!」
私の大大大好きなジャニーズのアイドルグループ「Sexy Zone」のライブが当たった。私は、友達とライブに行くことをモチベーションに受験期を過ごしていた。”やっと会いに行ける!”退屈な授業中にずっと考えていた、”どんな服装で行こうかな?髪型はどうしよう?団扇も作らなきゃ!あ~楽しみ!!”が現実のものとなるのだ。あとひと踏ん張り頑張るしかない。

「卒業式終わったら4人で鎌倉行こうよ!!」
「大学生になったらお化粧するよね!東京でデパコス買いに行こうよ!」
「東京行って洋服買ったり、髪の毛綺麗にしてもらったり、タワレコにも行こうよ!!」

2月の私は、大学に合格して友達と遊びに行くことを楽しみに、山梨県立大学の前期試験に向けて準備を進めていた。

この頃ダイヤモンドプリンセス号での新型ウイルス感染が話題になりつつあった。
まさかこの後、東京オリンピックが延期になり、大学はオンライン授業になり、ライブが中止になり、花火大会がなくなり、旅行に行けなくなるなんて、想像もしていなかった。

無事に(?)山梨県立大学に合格し、晴れて4月から大学生になることに。

初めまして。国際政策学部総合政策学科1年の秋山由布子(ゆうこ)です。

さあこんな感じで春休みの予定は消え、モチベーションだったライブも無くなり、私の大学の授業はオンラインという予想していなかった展開で始まりました。
ここからは、前期のオンライン授業での良かった点と悪かった点、感想を書きたいと思います。

オンライン授業の良かった点

-学習面-
・授業開始5分前に起きても間に合う。
・その日の気分で授業を受ける場所を変えることができる。(自分の部屋、リビング、カフェなど)
・一人で過ごす時間が増えたことで、大学時代にどんなことをしたいのか、将来どんなことをしたいのか、など自分自身と向き合うことができた。
・観光に興味があり、観光の本を読んで知識を深めることができた。

-生活面-
・普通に大学生活が始まっていたら仲良くなっていなかったかもしれない人と仲良くなることができた。

オンライン授業の悪かった点

-学習面-
・通信状況が悪いと、声が聞こえにくかったり、meetから退出してしまったりすることがあった。
・課題が多い。
・早くから課題を進めているのに終わりが見えない状況が続く。
・課題の質よりも終わらせて提出することに重点を置いたので、成績が悪かった。(これに関しては完全に私の実力不足ですが。)

-生活面-
・授業開始5分前に起きても間に合うので、それに甘えて寝坊することが多々あった
・夜更かしすることが増えてしまった。
・積極的に声をかけないと友達ができない。
・ストレスを解消しにくい。

オンライン生活を過ごしてみて

幸いなことに、授業が始まる前から、SNSを通じて同じ学部の子たちと交流をしていました。GW中に毎日通話をしていたこともあり、すぐに打ち解けることができました。

授業中のグループワークやSNSでのやり取りを通して、徐々に友達の数も増えていきました。通話しながら課題をしたり、共通のスマホゲームの話で盛り上がったり、オンラインゲームをしたり、誕生日をお祝いしたり、実際に会ってお買い物に行ったりするなど、それなりに楽しみました。

歴史文学作家であった吉川英治さんの言葉で、

晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。

というものがあるのですが、

GW中にあるはずだったライブの日は、大学の友達とたくさん喋った日に変わり、地元のお祭りがあるはずだった日は、家で本を読んで知識をつける日に変わり、花火大会があるはずだった日は、大学の友達とのお出かけに変わり、特に何もない日も、友達と通話を楽しんだり、一緒に課題を進めたり、、

私はオンライン生活の中で「楽しみなきところに楽しむ」を気づかないうちにしていたのではないかと思いました。

できないことが多い中で、いかに楽しんで過ごすか。
そんなことを考えながら前期のオンライン生活を過ごしました。

それから、当たり前の生活は当たり前ではないこと、なんでも話せる友達の大切さ、自分と向き合う時間を十分に取ったほうが良いことなど、今まで気づかなかった・なんとも思っていなかった大切なことにたくさん気づくことができました。

それでもやっぱり、、

オンライン生活を送る中で楽しいこともたくさんありますが、家で一人でパソコンの画面に向き合う時間が多い生活は決して充実したものとは言えないし、もしかしたら同じ授業を受けている子の中にすごく気の合う子がいるかもしれないのに、オンライン授業では、授業中に誰かと意気投合して仲良くなるといった出会いになかなか恵まれないし、大学に行って授業を受けたり、授業終わりに友達とウィンドウショッピングをしたり、たわいもない会話をしたりする方が圧倒的に楽しいと思うので、2年生になる4月からはキャンパスライフを送りたいです。

読んでくださりありがとうございます。
7
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

山梨県立大学国際政策学部
山梨県立大学国際政策学部
  • 29本

山梨県立大学国際政策学部の記事をまとめたマガジンです。国際政策学部には総合政策学科と国際コミュニケーション学科があります。国際政策学部に関心がある高校生はぜひこちらをフォローしてください。