見出し画像

山梨に夜景を見に来ませんか?

こんにちは!Kota(国際政策学部総合政策学科)です!今日はみなさんに山梨県の夜景スポットを紹介します。山梨県は周りを大きな山々に囲まれている盆地で、そこに建物が密集しています。つまり、ひとたび山を登ればその景色を見渡すことができるのです。僕は中学生の頃、山梨県は夜景が綺麗だと気づき、多くの夜景スポットを訪れてきました。その中で、3つの僕のおすすめの場所を紹介します。

笛吹川フルーツ公園(山梨市)

画像1

山梨県の夜景と言ったらココ、「笛吹川フルーツ公園」。県民の間で最も有名な夜景スポットで、 新日本三大夜景にも選ばれたこともある本格派の夜景スポットです。この写真は、フルーツ公園をかなり上に登ったところにある展望台のような場所です。さらに上に行くと『フルーツ温泉ぷくぷく』という温泉があります。そこでは夜景を見ながら温泉に入れます。山梨県の王道の夜景スポットといっても過言ではないでしょう。ぜひ一回は行ってみてください!ちなみに恋人の聖地と呼ばれるくらいなので、カップルがたくさんいます(笑)

県民の森(南アルプス市)

画像2

続いては、標高1000メートルからの絶景、南アルプス市にある「県民の森」という場所です。ここでは、南アルプス市の夜景を望むことができます。標高が高いので、奥行きのある夜景を楽しむことができます。ただ、夜になると。この展望台は真っ暗になってしまい、ほとんど見えなくなるので、携帯などのライトで照らしていく必要があります。しかし、周りが暗い分、はっきりと夜景を見ることができるので、この場所は夜景を見るにはピッタリです。

白山 (甲府市)

画像3

『綺麗すぎますね 』 。甲府市には、こんな素敵な夜景が見れる場所があります。そこは白山という標高445mほどの小さな山です。標高はそれほど高くありませんが、夜景の美しさと言ったら、山梨県で最高級といってもおかしくないくらい綺麗です。個人的にはここが一番綺麗だと思っています。雰囲気、見える範囲、どれをとっても県内トップクラスの美しさがここにはあります。そして、ここから夜景を見ると、なぜか地球を制覇したような感覚に陥ります。(笑)とにかく未知の体験ができると思うので、ぜひ行ってみてください。

このように、山梨県には、美しい夜景の見ることができる場所が数多くあります。今回は3つの夜景スポットを紹介しましたが、山梨県には他にも素晴らしい夜景スポットが数多くあります。 富士山、ほうとう、甲州弁、武田信玄などの素晴らしいものが山梨にはありますが、僕は『夜景』というものを一つのアイデンティティとして提案します。

最後に一言。
『山梨に、夜景、見に来ませんか 』

文・写真:佐藤孝太(山梨県立大学国際政策学部総合政策学科1年)

読んでくださりありがとうございます。
4
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。