3年生の実習が始まりました!
見出し画像

3年生の実習が始まりました!

昨年度は2年次の臨床実習ができなかった現3年生が、9月末から病院での実習を開始しています。感染対策のため、病院実習の時間や受け入れ人数には制限がありますが、限られた短い時間の中で一生懸命学ぼうと頑張っています。学生は実習先によって事前にPCR検査を受けてから開始となります。

見出し画像の写真の実習は、成人・老年臨床看護学実習Ⅱの病棟での様子です。この実習では、慢性疾患を持つ患者さんの看護を通して、病態や治療、看護について学び、さらに患者さんに関わるいろいろな職種の役割や退院後の患者さんの生活をサポートする社会資源や各種制度についても学びます。

どの学生も最初はとても緊張していましたが、5日間の実習の最後には、病棟にも慣れて、生き生きと実習をすることができました。

文・写真:山梨県立大学看護学部成人看護学領域 高岸弘美

これからもよろしくお願いします。
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。