見出し画像

無観客でも一体感〜がんチャリティイベントのご報告です

こんにちは。山梨県立大学看護学部の前澤美代子と高岸弘美です。2020年8月28~29日の2日間にわたり、がんチャリティイベントの『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2020甲府』を池田キャンパスで開催しました。看護学部は『リレー・フォー・ライフ・ジャパン甲府』を2016年から毎年開催しています。

画像3

このイベントは、全世界で開催されており、会場内に設置されたトラックを夜通しウォークしながら、がん治療の新薬開発やがん患者さんの活動のための寄付を募るイベントです。日本でも今年度50か所で開催される予定でしたが、中止またはオンライン開催になっているところがほとんどです。甲府では、昨年は700人が参加し、本学の学生や地元の高校生の方も180名ほど手伝ってくださったのですが、今年は感染予防のために無観客で開催としました。

毎年このイベントを励みに治療を続けている方や、がんで身内をなくされて心の支えにしている方、がん治療に携わっている医療者の方など、イベントを楽しみにされている方が多いです。そこで、会場に来たくても来れなかった方のために、当日のイベントの様子をYouTubeやブログ、フェイスブックなどで随時、配信しました。

画像3

いつもは、イベントブースを設置して、いろんな方に歌やダンスなどのパフォーマンスをしていただくのですが、それも中止となりましたが、今回特別に神部冬馬さんがチャリティライブを引き受けてくださいました。神部さんはイルカさんの長男ですが、当日「なごり雪」を歌ってくださり、鳥肌ものでした~。ソーシャルディスタンスを保ちつつ、拍手で呼応して一体感のあるライブでした。

画像2

ライブの様子はこちらからもごらんいただけます。

最後は参加者全員でのラストウォーク・記念撮影をしました。そして晴天の下、また来年もこの場所で会いましょう、と約束して散会しました。ラストウォークの動画はこちらです。

今回の開催は、本当に当日までいろいろな不安もありましたが、やってよかったという感想をたくさんいただきました。開催にご協力いただいた多くの方にこの場を借りて御礼申し上げます。また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

神部冬馬さんからはサインもいただきました。神部さん、ありがとうございました!

画像4


これからもよろしくお願いします。
4
山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

山梨県立大学看護学部
山梨県立大学看護学部
  • 19本

山梨県立大学看護学部の記事をまとめたマガジンです。看護学部に関心がある高校生はぜひこちらをフォローしてください。