山梨県立大学【公式】

山梨県立大学の公式noteです。学生と教職員の「人が見える、声が聞こえる」noteを目指します。よろしくお願いいたします。

山梨県立大学人間福祉学部

山梨県立大学人間福祉学部の記事をまとめたマガジンです。人間福祉学部には福祉コミュニティ学科と人間形成学科があります。人間福祉学部に関心がある高校生はぜひこちらをフォローしてください。

2021年度オペレッタ公演〜見所はいっぱいありすぎて、ここでは伝えきれません

こんにちは!!山梨県立大学人間形成学科4年の東條華佳です。 2021年度のオペレッタ公演が11月13日(土)に行われました。 オペレッタ公演は人間形成学科の4年生が毎年、前年度から話し合いを始めて約半年をかけて子どもたちに向けて制作する舞台公演です。今年度は感染症の関係もあり、家族と学科の後輩のみへの公演となりましたが、無事に第1回目の公演を行うことができました!! 見所はいっぱいありすぎて、ここでは伝えきれません!!写真でお楽しみください^^ 家族や友人、お世話になっ

スキ
9

学生への食料支援活動が行われました!

こんにちは。山梨県立大学飯田キャンパス学生自治会です。私たちは山梨県立大学両キャンパス学生を対象に、食料支援の活動を行いました(2021年7月30日)。 活動の契機は、5月に行った学生を対象にしたアンケートでした。食に対する悩みや相談が寄せられるなかで、できることを考えた際、「県大ほっとカフェ」と連携して食料支援を行う運びとなりました。2週間ほどかけて学生への告知や教職員の方々への支援の呼びかけを行いました。フードバンク山梨様や、各企業団体様、教職員の方々に食料をはじめとす

スキ
10

貧困・格差問題を考える

みなさん!こんにちは。人間福祉学部福祉コミュニティ学科の教員、金碩浩です。キム・ソコと読みます。人間福祉学部では初の外国人教員だそうで、とても光栄に思っています。出身は韓国です。2003年9月に来日したので、19年目を迎えようとしています。社会福祉協議会のような韓国の総合社会福祉館で主任社会福祉士として働いていましたが、勉強のために来日しました。 なぜ留学先として日本を選んだのか、日本での生活はどうだったのかについては、一見単純な話のようですが、実は社会福祉学のホットな争点

スキ
4

〈〇〇って、ナニ?〉という問いを、徹底的に考える

橋爪大輝 人間福祉学部福祉コミュニティ学科 講師 哲学って、聞いたことありますか? あるある! と、答えが返ってきそうです。じゃあ、哲学ってなんですか、と聞いたら、どんな答えが返ってくるでしょう。 私は大学で哲学を教えたり研究したりしています。そんな私にとっても、この問いはじつは答えにくい問いです。哲学には本当にいろいろな形の哲学があります。だから、〈哲学って、ナニ?〉という疑問にひとことで答えるのは難しいのです。 でもこう考えていくとき、この問い自体がある意味で哲学的

スキ
2

ふだんの学生・ふだんの大学

ふだんの学生や大学の姿をお伝えしていきます。山梨県立大学の在校生や職員が書く記事をまとめます。

2021年度オペレッタ公演〜見所はいっぱいありすぎて、ここでは伝えきれません

こんにちは!!山梨県立大学人間形成学科4年の東條華佳です。 2021年度のオペレッタ公演が11月13日(土)に行われました。 オペレッタ公演は人間形成学科の4年生が毎年、前年度から話し合いを始めて約半年をかけて子どもたちに向けて制作する舞台公演です。今年度は感染症の関係もあり、家族と学科の後輩のみへの公演となりましたが、無事に第1回目の公演を行うことができました!! 見所はいっぱいありすぎて、ここでは伝えきれません!!写真でお楽しみください^^ 家族や友人、お世話になっ

スキ
9

バーチャル学園祭が開催されています。

11/6(土)・11/7(日)、山梨県立大学飯田キャンパスでは「富桜祭」がオンラインで開催されています。バーチャル空間に大学を作り、完全オンラインでお楽しみいただけます。ビンゴ大会・格付けチェックのみ学生限定イベントですが、その他のイベントはどなたでも閲覧可能です。 なお、パンフレットに「当日は〇〇(教室名)でお待ちしています」などと記載がありますが、こちらはバーチャル空間上での場所であり、実際に大学内で行われるわけではありません。ご了承ください。

スキ
2

フィジカルアセスメントの第一人者である山内豊明先生にご指導いただきました。

山内豊明先生をお招きしたのは、大学院看護学研究科博士前期課程の共通科目「フィジカルアセスメント」の演習です。 ベッドに横たわっているのは、山内先生が監修された、フィジカルアセスメントのシミュレーター“Physiko:フィジコ”です。 内蔵された患者設定でのアセスメントトレーニングを実施しました。また、大学院生の専門分野に関わる患者設定を行って応用実践的な訓練を行いまた。 普段の臨床でトータル的にスピーディーに行っている観察を一つ一つ丁寧に確認していくことで、予測力が強化

スキ
5

「#投票に行こう」山梨日日新聞と本学学生が衆院選取材でコラボ

本学国際政策学部3年の長谷川大和さんと渡邉結衣さんが、2021年10月31日に投開票される衆議院議員選挙について取材した特集記事が、山梨日日新聞の電子版に掲載されました(すべて無料で読むことができます)。 「教えて 選挙のこと」と題して、山梨県選挙管理委員会に選挙や投票のポイントを取材しました。さらに全候補者にアンケートを実施。「立候補のきっかけ」「目指す社会」「大学生に関わる施策」「投票率アップ」など、学生の目線ならではの記事に仕上がっています。 ぜひ10月31日の投票

スキ
5

山梨県立大学大学院看護学研究科

山梨県立大学大学院看護学研究科の記事をまとめたマガジンです。大学院看護学研究科に関心がある方はぜひこちらをフォローしてください。

山梨県立大学大学院看護学研究科のオープンキャンパスを開催しました。

大学院看護学研究科のオープンキャンパスは今年度2回目となります(2021年11月5日開催)。参加した方たちは、博士前期課程志願者、博士後期課程志願者、もっと看護をよくしたいと悩んでいる方、科目履修から始めてみようという方など、さまざまな思いを秘めて来場されていました。 遠藤研究科長および事務、担当される先生方からの説明、在学院生との交流により大学院で学ぶことのイメージ化ができ、キャリア形成として計画が立てられたという感想が多くありました。 全体説明会のあとは、個別相談にも

スキ
2

フィジカルアセスメントの第一人者である山内豊明先生にご指導いただきました。

山内豊明先生をお招きしたのは、大学院看護学研究科博士前期課程の共通科目「フィジカルアセスメント」の演習です。 ベッドに横たわっているのは、山内先生が監修された、フィジカルアセスメントのシミュレーター“Physiko:フィジコ”です。 内蔵された患者設定でのアセスメントトレーニングを実施しました。また、大学院生の専門分野に関わる患者設定を行って応用実践的な訓練を行いまた。 普段の臨床でトータル的にスピーディーに行っている観察を一つ一つ丁寧に確認していくことで、予測力が強化

スキ
5

今後の研究につながる交流の機会になりました。

令和3年10月6日(水)9:00~12:10に池田キャンパス301講義室において、 大学院看護学研究科第1回学術セミナーが開催されました。 学術セミナーは、本大学院看護学研究科博士後期課程の学生が、自らの論文テーマの概要について発表し、学生間ならびに教員と相互に討論を重ね、学際的な視点から研究の深化を図ることを目的に実施されています。 今回は、臨床開発看護学領域より2名、地域包括ケア看護学領域より2名の学生の発表があり、遠方の院生はリモートで参加しました。フロアからは様々

スキ
2

今後の研究の原動力に

9月1日(水)午前中、大学院看護学研究科にて、修士論文の研究計画発表会が開催されました。実践と大学院での学びを統合させ、さらに現場の課題を解決するために、時には壁にぶつかりながら、それでも看護をよくしたい、患者・家族の健康と生活をよりよくするための看護をしたい、という情熱を持ち続けながら、ここまで来た大学院生3名の発表でした。 コロナ禍という状況のため、リモートでの発表会でした。発表者3名は、距離を確保し、マスク着用で、研究科長に見守られながら研究計画を発表し、心強かったこ

スキ
4

山梨県立大学看護学部

山梨県立大学看護学部の記事をまとめたマガジンです。看護学部に関心がある高校生はぜひこちらをフォローしてください。

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン甲府2021」を開催しました。

「リレー・フォー・ライフ」は、がん患者の活動支援やがん治療の研究開発の人材を育成する支援のために募金を募る目的のイベントで、世界約30か国で開催されています。日本では日本対がん協会が中心となっていますが、山梨県では6年前から山梨県立大学池田キャンパスで開催されています。 ことしは8月27日に、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン甲府2021」のオンラインイベントとラジオイベントを開催しました。本来は対面での開催を準備していましたが、コロナウイルスの感染拡大に伴い、イベント内容

スキ
5

看護学部・看護学研究科研究助成成果報告会が開催されました!

令和3年10月6日、看護学部および看護学研究科研究助成成果報告会が今年はポスターセッションで行われました。先生方の研究内容を知る機会は少ないのですが、研究に向かう熱意や研究の着眼点など、相互に刺激を授受できる貴重な機会になりました。ポスターの前で発表したあと、ディスカッションが展開されていました。教員だけでなく大学院生も含め27人の参加がありました。 ポスターセッションは自由に意見交換できるメリットがあり、教員同士の交流にもなりとても有意義な時間が過ごせたという意見がありま

スキ
1

3年生の実習が始まりました!

昨年度は2年次の臨床実習ができなかった現3年生が、9月末から病院での実習を開始しています。感染対策のため、病院実習の時間や受け入れ人数には制限がありますが、限られた短い時間の中で一生懸命学ぼうと頑張っています。学生は実習先によって事前にPCR検査を受けてから開始となります。 見出し画像の写真の実習は、成人・老年臨床看護学実習Ⅱの病棟での様子です。この実習では、慢性疾患を持つ患者さんの看護を通して、病態や治療、看護について学び、さらに患者さんに関わるいろいろな職種の役割や退院

スキ
5

学生への食料支援活動が行われました!

こんにちは。山梨県立大学飯田キャンパス学生自治会です。私たちは山梨県立大学両キャンパス学生を対象に、食料支援の活動を行いました(2021年7月30日)。 活動の契機は、5月に行った学生を対象にしたアンケートでした。食に対する悩みや相談が寄せられるなかで、できることを考えた際、「県大ほっとカフェ」と連携して食料支援を行う運びとなりました。2週間ほどかけて学生への告知や教職員の方々への支援の呼びかけを行いました。フードバンク山梨様や、各企業団体様、教職員の方々に食料をはじめとす

スキ
10

山梨県立大学国際政策学部

山梨県立大学国際政策学部の記事をまとめたマガジンです。国際政策学部には総合政策学科と国際コミュニケーション学科があります。国際政策学部に関心がある高校生はぜひこちらをフォローしてください。

「#投票に行こう」山梨日日新聞と本学学生が衆院選取材でコラボ

本学国際政策学部3年の長谷川大和さんと渡邉結衣さんが、2021年10月31日に投開票される衆議院議員選挙について取材した特集記事が、山梨日日新聞の電子版に掲載されました(すべて無料で読むことができます)。 「教えて 選挙のこと」と題して、山梨県選挙管理委員会に選挙や投票のポイントを取材しました。さらに全候補者にアンケートを実施。「立候補のきっかけ」「目指す社会」「大学生に関わる施策」「投票率アップ」など、学生の目線ならではの記事に仕上がっています。 ぜひ10月31日の投票

スキ
5

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2021」で受賞しました!

2021年9月12日に開催された山梨県主催「Mt.Fujiイノベーションキャンプ2021」のビジネスプランコンテストにおいて、国際政策学部国際コミュニケーション学科3年生の笹井ののさんがSTARTクラス最優秀賞とアントレプレナーシップ賞をダブル受賞しました。 題目:ダンス専用シューズ“踊るっシュ” 内容:ダンサー目線による、ダンスための専用シューズ“踊るっシュ”の開発 この事業は、起業したいと考えている方などのビジネスプランづくりを支援するため、各界のスペシャリストによる

スキ
3

学生への食料支援活動が行われました!

こんにちは。山梨県立大学飯田キャンパス学生自治会です。私たちは山梨県立大学両キャンパス学生を対象に、食料支援の活動を行いました(2021年7月30日)。 活動の契機は、5月に行った学生を対象にしたアンケートでした。食に対する悩みや相談が寄せられるなかで、できることを考えた際、「県大ほっとカフェ」と連携して食料支援を行う運びとなりました。2週間ほどかけて学生への告知や教職員の方々への支援の呼びかけを行いました。フードバンク山梨様や、各企業団体様、教職員の方々に食料をはじめとす

スキ
10

国際政策学部の雰囲気を感じていただけたのではないでしょうか〜オープンキャンパス

山梨県立大学のオープンキャンパスが開催されました(国際政策学部と人間福祉学部は7月17日・18日、看護学部は7月18日)。いずれもオンラインで開催されました。 国際政策学部には100名を超える申し込みをいただき、当日も多くの方が参加してくださいました。国際政策学部の特長は「学生が生き生きと学び、変身し、自立していくこと」と「学生と教員の距離が近く、超がつくほどのアットホーム」なところです。そこで、この雰囲気を感じていただこうと、今回のプレゼンテーションは主に在学生にお願いし

スキ
6