マガジンのカバー画像

ふだんの学生・ふだんの大学

83
ふだんの学生や大学の姿をお伝えしていきます。山梨県立大学の在校生や職員が書く記事をまとめます。
運営しているクリエイター

#看護学部

「HOPE」を来年も継続できるように

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン甲府2021」のイベント「冬のルミナリエ」を開催しました。…

3年生の実習が始まりました!

昨年度は2年次の臨床実習ができなかった現3年生が、9月末から病院での実習を開始しています。…

最前線の現場で活躍する感染管理認定看護師さんの講義を対面で受講しました!

看護学部2年生に向けて「感染看護学」の講義が5月からスタートしています。6月29日には、「感…

成人・老年臨床看護学実習Ⅱが終了しました!

5月からスタートしていた成人・老年臨床看護学実習Ⅱが本日終了しました。4年生にとって、実…

祝完成!!YPUオリジナルグッズ!〜学生が最初から最後まで作りました〜

こんにちは。看護学部池田キャンパス学生自治会会長の築城孝加子です。学生目線で、機能性・デ…

助産師を目指す学生の授業が始まりました。

今年度は5名の助産課程履修学生が決定しました。年明け早々からびっしりと授業が入り、毎日ハ…

看護学部で「いのちの社会学」を学ぶ意味

看護学部4年の山岸優花です。看護師を目指す皆さんは「誰かの助けになりたい。命を助けたい」という、優しく強い思いに溢れていると思います。私も「私が誰かの支えに慣れる力を持ちたい」と願い、看護学部を目指しました。しかし、看護学部に受かった時に抱いた戸惑いと恐怖の混じった感情を、今でもはっきり覚えています。その理由は看護師という職業が「人の命を背負う」職業だからです。 これから関わっていく多くの命と、どのように向き合っていけばいいだろう……こんな人として看護師として疑問・悩みに対

スキ
13

工夫しながらの学内実習

山梨県立大学看護学部の授業の様子をお届けします。今回は母性看護学実習です。実習では、妊娠…

看護学部の実習レポート〜臨床実習のような臨場感を

こんにちは。看護学部成人看護学領域の武田真弓です。学内で始まった3年生の『成人・老年臨床…

看護学部の実習レポート〜在宅看護の魅力や課題に触れて

こんにちは。広報担当の兼清慎一です。看護学部から実習の様子のレポートが届きました。 『在…

私たちのサークル『在宅看護研究会』をご紹介します🌷

みなさん、こんにちは!山梨県立大学『在宅看護研究会』の部長で、看護学部看護学科3年飯沼萌…

看護学部のキャンパスライフを動画でご紹介します。

みなさん、こんにちは。広報担当の兼清慎一です。看護学部がある池田キャンパスの学生自治会の…

山梨県立大学の留学制度をご紹介します

こんにちは。広報担当の兼清慎一です。本学の留学制度について「国際教育研究センター」(留学…